朝が来る

FODプレミアム

ドラマ『朝が来る』のご紹介

『朝が来る』は、オトナの土ドラとして深夜に放送されていた作品です。私はある日偶然このドラマの第1話を見たのですが、独特の世界観に引き込まれ、最終話まで見るようになりました。

 

夫の不妊や特別養子縁組など、今までありドラマでは取り扱われることがなかった内容が盛り込まれていて、新鮮な感覚でした。夫の不妊で子どもができずにいた夫婦に特別養子縁組によりやってきた子ども、そして本当の母親をめぐるストーリーはとても印象的でした。子どもの産みの親である片倉ひかりを演じる川島海荷さんが、自分の子どもと別れなければならない辛い想いを上手く演じていて、感動させられる場面もたくさんありました。

 

子どもが今の母親だけではなく、産みの母親をも大切にしている姿はとても印象的で、感動的だったのは子どもと片倉ひかりが会う場面。本来は会うことは禁止されているのですが、だからこそ感動させられました。

 

涙なしでは見ることのできない作品で、私もまた最初から最後まで見てみたいです。ぜひより多くの方々に見ていただきたいと思います。

 

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】