大奥

FODプレミアム

大奥について

「大奥」は2003年6月?8月にフジテレビ系列で放送された菅野美穂主演のドラマです。物語のはじまりは安政3年(1856年)。薩摩藩主・島津斉彬の養女となった篤子(菅野美穂)は、第13代将軍・徳川家定(北村一輝)の夫人として差し出されることとなり、江戸城内の大奥に入りました。大奥とは、将軍の夫人や側室、それを世話する女中など、女だけが約千人もが生活する場所です。

 

そこを取り仕切る大奥総取締の瀧山(浅野ゆう子)らは、篤子を田舎者とバカにして、きつくあたりました。しかし篤子も、いずれ大奥を出るため、自分の世話役としたまる(池脇千鶴)に協力を請います。そして瀧山の嫌がらせにも負けず、篤子と瀧山は対立していくのでした。

 

本作は全11話のうち、第1話?第4話を第一部、第5話?第10話を第二部とし、第一部では篤子と瀧山の確執、第二部では和宮(安達祐実)と実成院(野際陽子)の嫁姑バトルを中心に描かれています。将軍の愛を廻る女同士の駆け引きや思惑から目が離せません。時代劇というジャンルながら、実在しない人物を登場させるなど大いに脚色された脚本と、豪華な出演陣により、時代劇に馴染みのない方にも見やすい作品となっています。

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】