王様のレストラン

FODプレミアム

王様のレストラン

「王様のレストラン」は1995年4月?7月にフジテレビで放送された脚本・三谷幸喜、主演・松本幸四郎のドラマです。物語の舞台はフレンチレストラン「ベル・エキップ」。原田禄郎(筒井道隆)は、父である初代オーナーの遺言で、突如ここのオーナーを勤めることになりました。

 

このレストランでは、シェフの磯野しずか(山口智子)、バーテンダーの三条政子(鈴木京香)、禄郎の腹違いの兄で支配人の水原範朝(西村雅彦)、給仕長の梶原民生(小野武彦)、パティシエの稲毛成志(梶原善)、ソムリエの大庭金四郎(白井晃)といった若者たちがなんとなく働いており、店は傾きかけていました。そんなとき、揺るがぬ情熱と厳しいプロとしての生きざまを持つ千石武(松本幸四郎)が彼らの前に現れます。

 

千石は初代オーナーのもとで働いていた伝説のギャルソン。かつての活気あるベル・エキップを取り戻すべく、様々な改革を実行していきます。最初は反発しながらも、徐々に千石の影響を受けていく若者たち。各話では、様々なお客様がレストランを訪れます。三谷作品らしい、テンポの良いやり取りも楽しめる作品です。

 

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】