アラ40女子 ドラマスペシャル 幸せになる3つの買い物

FODプレミアム

DRESS presents アラ40 女子 ドラマスペシャル幸せになる3つの買い物

「DRESS presents アラ40 女子 ドラマスペシャル幸せになる3つの買い物」は、 2013年6月25日にフジテレビ系列で放送されたスペシャルドラマです。40歳前後の3人の女性を主人公に、それぞれの“買い物”に纏わる物語をオムニバス形式で描いています。

 

第1話は「マンションを買った女」。中山美穂演じる安藤睦は、41歳バツイチのキャリアウーマン。ある日睦は、大学からの友人に、マンションの共同購入をもちかけます。ふたりの生活が始まり、独り身の不安から解放された睦でしたが、数ヵ月後ふたりの間にある出来事が…。

 

第 2話は「『いいね!』を買った女」。大久保佳代子演じる堀内香奈子は、40歳で銀行に勤務していましたが、ある日窓口を外され内勤を命じられます。香奈子に代わって窓口に座ったのは、若い女性社員でした。そんな香奈子でしたが、地元の同窓会では東京で働くキャリアウーマンとして注目を浴びます。そして、SNSには友達申請や「いいね」が届くように。

 

次第に香奈子の生活には「いいね」欲しさゆえの変化が生じ始め、その行動はだんだんエスカレートしてしまいます。第3話は「ウェディングドレスを買った女」。主人公の加納晴美を演じるのは、小池栄子。35歳の晴美は、編集部で契約社員として働いていました。ある日晴美は、結婚の予定どころか恋人もいないのにウェディングドレスを購入します。そのことが職場に知れ渡ってしまい、晴美は追い詰められるのですが…。同世代の方はもちろん、女性ならばどこかきっと共感できる、女性の生き方について描いた作品です。

 

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】